FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
私がチューバになったわけ
今日は私が吹奏楽に入ったわけを話そうかな。

入部したてほやほやの皐月は凄く矛盾した事を考えていました。
「ん~運動したくないけど、そこそこの運動量は欲しいなあ…」と…
それに、仲の良かった先輩が吹奏楽部だったというのもありました。

ぶっちゃけ、何にも知らないころは「水泳部がいいな~」と思っていましたが、皐月の中学校には水泳部がありませんでした。
「水泳か吹奏楽がいいな~」という結果だった訳です。

まあ、見事に吹奏楽に入り、パート選びになりました。
最初「金管がいいな~」って感じだったのでトロンボーンにいったら、まあ、いい感じでした。
トランペットに行ったら、マウスピースが口に合わず、挫折。
ホルンは、そこそこいけましたw

次に木管。クラリネットは音が出ず挫折。フルートは酸欠になったので挫折。サックスはバリトンと相性がいいのかバンバン音が出ました。

 それで希望調査の時に「1.ホルン 2.トロンボーン 3.パーカッション」と入れたんですが…

なぜかチューバ!

そこから、チューバ吹き人生が始まったのです…

チューバについて調べるうちに、魅力に取り付かれた今の皐月がいる訳です。

続きは、いろいろな人に聞いて総合したチューバ適正。
見るとショックを受けるかも
①唇が厚めでしっかりしている事。
 確かに。でかい楽器の音を調節するにはでかいマウスピースを吹きこなせなくちゃねえ…

②ガタイがいいこと。
 まあ…でかい楽器をケースに入れて、夏のコンクールなんかは運ぶ訳だし…暑い中。それにベルアップとか、立って吹いたりとかにはそれなりに、体格も必要なのかなあ?
 皐月の身長は164センチですから…女の中じゃでかいのかなあ?それに水泳やってたときの名残で肩の筋肉すこし残ってるし…

③座高が80cm以上、もしくは85cm以上であること。
 ……まあ、地面からマウスピースまでが高いからねえ…
 だとしたら、間接的に短足といってるのでは…
 私は…80後半とだけ言っておきます。

④不思議・または変人・または個性的であること。
 …あの~、その~…
 皐月のパートの子(ユーフォ&チューバ)が変なだけなのかなあ?
 先輩は普通の方だったし…コレは個人差があるのかな?
 ちなみに私は…特別天然記念生物(by塾友)らしい。
【 2007/03/24 20:33 】

| 未分類 | コメント(5) | トラックバック(0) |
<<定演&ピクニック | ホーム | おしらせ>>
コメント
--- ---

みんなチューバをやり始めるきっかけってそんなもんですよね。
俺だって希望調査は1、パーカス 2、トロンボーン 3、チューバ でした。え?最後にチューバを書いた理由?そのときのチューバの先輩に強制ですw
そしたら、案の定?チューバと書いたのは俺だけで普通に決まってしまいました。でも、まぁそんなに嫌ではなかったです。
ただ、俺の場合は身長が低くチューバのマウスピースに口を合わせるのが大変でしたね。
あ、もちろん俺は変人ですよw

でも、後輩が三年に入ってきたときは苦痛でしたね。女子なんですが、あからさまに2人ともユーフォとチューバになって嫌がっていたんですよ。卒業式にもらった最後の手紙にも「本当はチューバなんてやりたくありませんでした」と書かれていたのはショックでした…
ロキ * URL [編集] 【 2007/03/25 07:22 】
--- ---

最後まで嫌われましたか…
こっちは洗脳(言い方悪いけど)しましたw
先輩がいなかったので、1つ上の先輩(ユーフォ)が引退してからは後輩教育を一人でやってましたから。それにチューバの子とマンツーマンでやってたり…

後輩も最初入ったときはショックを受けていました。でも「このパートはこんなに楽しいんだよ!」って言う雰囲気が出ていたおかげで馴染んじゃって、まともな子が入っても雰囲気に呑まれて皆変人に…

そのおかげがあってかなくてか、パートや楽器に誇りを持ってくれるようになって、「このパート・楽器になってよかった」っていってくれましたw

ロキさんは…きっと最初が悪かったんですよ…
桜葉皐月 * URL [編集] 【 2007/03/25 14:01 】
--- ---

いい訳にしか聞こえないとは思いますが、後輩は女子だったのでマンツーマンなんて無理でした。というか、「チューバ・ユーフォになったこと&男子の俺が先輩だ」と決まった時点からやる気がなかったですね…
もちろん、チューバなどの低音がどれだけバンドには大切か、これがなければ音楽なんか成り立たないんだ、ということを説明しましたがわかってくれなかったみたいです…
それでも、やってもらうために一生懸命教えたつもりだし、相手が女子なので男である俺と一対一にならないように相手の事も考えて練習などをしていたのにやっぱり嫌々だったかと思うと辛いですよ…
ロキ * URL [編集] 【 2007/03/25 19:31 】
--- ---

なんと言うか…その後輩は低音の大切さを体感した事がないんだと思います。
私は、一年生の時まったく曲を吹かせてもらえなかったんです。
そのときに先輩が休み&合奏有りってときがあって、低音のない合奏聞いたんです。
そこで「…こんなに大切だったんだ」と実感。
1つ下の後輩は、去年の丁度この時期に私が中国派遣に参加する都合で部活を休んでいた時に実感したみたいです。

ロキさんは悪くないと思いますよ。

私は、一人でユーフォとチューバ教えてました。一人二役みたいなもんですね。

今頃言って遅いですが、女の子だからというよりまずは、後輩としてみるのが大切だったんだと思います。その女の子が私だったら、
男としてよりまず、先輩と見ますので…

桜葉皐月 * URL [編集] 【 2007/03/25 20:02 】
--- ---

ま、なんだかんだ言って俺の教え方がやっぱり悪かったんだと思います。そりゃ、人には好き嫌いがありますから、それを変えることが出来なかったのは俺の技量が全然足りなかったんだと反省してます。
どうやら、俺は教えるのが下手みたいなんですよね。
ロキ * URL [編集] 【 2007/03/26 14:01 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ilove70andtuba.blog72.fc2.com/tb.php/9-ef9af8a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。